2017年01月31日

日本の和食卓育:冬の旬と二種類の煮物の味比べ・ぬか漬け体験!

1月2回目の『未来のママのための食卓文化の食卓育教室』は、
冬の旬の勉強、そして調味料の違う二種類の里芋の煮物を味比べ。
そして、子供たち初めてのドキドキぬか漬け体験♪

2017/01月食卓育A冬の旬コラージュ.jpg

冬の旬野菜は、並べてみると白と緑の世界。しかも重いもの多。
(毎回冬の旬は買い物大変!)
果物は黄色、柑橘系です。

調味料が違うと仕上がりや味がどう変わるのか?
どちらが好みの味か?ちょっと奥の深〜い調理科学のお勉強も。

そして糠のにおいに恐れおののきながらの、ぬか漬け初体験!
かぶを糠から取り出し、あたらしく糠を加え混ぜ、またかぶを漬ける。
一番大きなジップロックコンテナは、野菜を横にして漬けるのにぴったり。
昔ながらの和食卓文化を、現代の便利グッズを使って気軽に、が
私のスタイル。

次回は節分・立春、恵方巻を作ります!
posted by tsukitani at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446480979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック