2017年01月30日

小正月の花餅作り・子供と大人の和食卓育

料理のある風景ブログは、平成29年5月にホームページ内のブログに引っ越ししました↓
https://www.foodstyling2008.com/blog/
このシーサーブログと同じ内容の過去のブログを、↑にも投稿しています。
コチラのブログとリニューアルした料理のある風景ホームページもぜひご覧くださいませ。

また平成29年5月以降は、
一般社団法人日本和食卓文化協会のホームページブログに投稿しています↓
https://www.nihonwasyokutakubunka.com/news
〜・〜・〜

1月15日の小正月の花餅作り。
お餅をついて半分赤く染め、柳の枝に付けていきます。
中部から近畿の伝統行事ですが、岐阜あたりが中心のようです。

2017/01/15花餅コラージュ.jpg

北関東の繭玉とは、似て非なる行事。
ですが、華やかで可愛らしいという点は共通。

お餅を付けながら、つきたてのお餅も食べる・・・
もちろん、小正月についての勉強もしながら。

枝いっぱいに花餅が付くと、その名の通りお花が咲いたよう♪
ずっしりと重くなった枝を切り分けお持ち帰り。
ひな祭りには砕いて揚げて、ひなあられになります!
posted by tsukitani at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック